当法人について

 当法人は、1995年の阪神淡路大震災を経験した臨床心理士、臨床発達心理士、言語聴覚士の資格を持つスタッフが中心となり、2009年8月に設立されました。被害や被災にあわれた方のPTSD(トラウマ)治療を専門としています。一般的なカウンセリングも行っていますが、その他に子どもの発達を含む子育て相談も専門にしており、長年の経験があるスタッフが携わっています。

 PTSD治療は、国際的な治療ガイドラインで認められた心理療法の技術を習得した臨床心理士が行っています。特に当法人は、PTSD治療には非常に効果的であるとされる長時間暴露療法(Prolonged Exposure Therapy:通称PE)を取り入れている、数少ない相談機関の一つです。

 子育て相談では、子どもの発達と親子関係に配慮して効果的な心理療法を行っております。ご希望に合わせて専門の医療機関や福祉機関に紹介しています。子どもの発達に関して、保育園や幼稚園、小学校を訪問し、担当の先生方のコンサルテーションや助言指導を行っています。

 また、私たちが活動の中心に据えているPTSD(トラウマ)の視点および子どもの発達と親子関係の視点から、2011年3月に起こった東日本大震災支援として、福島県内において、乳幼児に関わる支援者及び保護者に対する支援を継続して行っています。

沿革

  1. 平成7年1月
    阪神淡路大震災後、震災によるトラウマケアを行う任意団体として「GPG(Green Philosophy Group)」を設立。被災地や仮設に訪問し、傾聴ボランティアとして活動を開始する
  2. 平成8年
    兵庫県加古川市で、保健師さんと共に仮設に住む母子に関わり、被災後のケアと保健師さんへのコンサルテーション、母子保健施策への提言を行う
  3. 平成16年7月
    PTSD症状に効果がある専門的な心理療法を学び、重症なストレス障害を呈している被害者に対するケア活動を開始する
  4. 平成19年8月
    これまでの経験をもとに、
    ①臨床心理士による専門的なトラウマケアを行う
    ②発達障害児とその家族を支える
    ③地域に健康的な子育て援助の輪を広げることを目的として、
    「特定非営利活動法人西神戸トラウマカウンセリングルーム」を設立する
  5. 平成19年8月〜
    発達障害児とその家族を対象とした、親子キャンプを開催する
  6. 平成21年4月〜
    兵庫県内の市町村の子育て支援機関等から事業委託を受ける
  7. 平成23年5月〜
    東日本大震災における支援事業を開始する
    (福島県郡山市、南相馬市)
  8. 平成25年1月
    1月31日 
    認定NPO法人として認定される 認証番号:神市参市協第1862号-2

    ※認定NPO法人とは-------NPO法人のうちその運営組織及び事業活動が適正であることならびに公益の増進に資することにつき一定の要件を満たすものとして所轄庁の認定を受けたものを言います。

アクセス

認定NPO法人  西神戸トラウマカウンセリングルーム「TREE」
〒651-2401 兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡890番地6
FAX番号 079-439-6456

当法人の活動は、多くのみなさまのご支援により成り立っています。みなさまのご支援は、PTSDを抱える人への支援や、発達障害を抱える子供とその家族への支援、東日本大震災被災地における支援に活かされています。寄付する

お問い合わせ